不動産を売却する場合「不動産会社を選び方」で結果は変わります。
不動産会社の数はコンビニの数よりも多いといわれています。特に不動産会社が乱立している横浜や東京をはじめとする首都圏では、大切な不動産の売却したくても「どの不動産会社を選べばいいのか分からない」という声をオーナーからいただきます。
不動産会社には、それぞれ得意分野があり特徴に違いがあります。不動産会社の特徴を比較して、売却にオススメの不動産会社の選び方を解説します。

売却にオススメな不動産会社の選び方

不動産会社の選び方

不動産会社で売却の結果が変わる

不動産の売却を成功させるために最初にぶつかるのが「どの不動産会社へ依頼するか」という問題です。
不動産を売却する場合、オーナーご自身が買主を探す方法もありますが、個人間で専門知識が必要になる売買契約を結ぶのは難しいため、ほぼ例外なく不動産会社へ依頼することになります。「不動産をいかに早く・高く売却できるか」「売却後にトラブルが起きないように安心・安全な契約ができるか」そういった希望を叶えられる不動産会社を選ぶ必要があります。つまり不動産の売却は不動産会社の選び方にかかっているというのも過言ではないでしょう。
それでは、どのような不動産会社へ売却を依頼するのがオススメなのか、不動産会社ごとに違う特徴を比較して正しい不動産会社の選び方を確認しましょう。

不動産会社の特徴を比較

不動産会社によって仕事が違う

売却を依頼する不動産会社は、宅地建物取引業の免許を受けた宅地建物取引業者であることが大前提です。
ただし、宅建業の免許を受けているならどの不動産会社を選んでも良いわけではないので注意しましょう。同じ免許を受けて営業しているとはいえ、不動産会社によって仕事に大きな違いがあるのです。不動産会社の違いを特徴ごとに分けてみましょう。

不動産会社の特徴

  • 分譲業者
    マンション・ビルのデベロッパー、土地区画分譲・一戸建て住宅分譲などを事業とする開発業者や建売業者など。
  • 賃貸業者
    賃貸用のアパート・マンションなど個人向けの投資物件や、店舗・事務所・倉庫などの事業物件をあつかう。
  • 売買業者
    中古の居住用マンションや土地・戸建を売買する仲介業者、投資用のマンション、ビルなどを売買する仲介業者、それらの買取や販売を事業とする買取業者など。
  • 専門業者
    不動産投資ファンド・企画開発業者・商業施設の運営会社・資産活用業務(アパートの建設等)など。

不動産業者の特徴を比較すると、不動産の売却を依頼するのは居住用の家や投資物件に精通する売買業者だと分かりますが、売買業者の中でも得意分野は違います。売買業者には「売却をサポートするのが得意な会社」と「購入をサポートするのが得意な会社」があります。もちろん、売却を依頼するのにオススメなのは売却をサポートするのが得意な会社です。

売買業者の得意分野

  • 売却をサポートするのが得意な不動産会社
    不動産の価格を適正に査定できる専門知識を持ち、豊富な経験を武器に売却のアドバイスを得意とする不動産会社。
    不動産をより良い条件で売るための売却戦略や契約交渉が必要になるため高い専門知識を求められる。
  • 購入をサポートするにが得意な不動産会社
    大々的な広告や多くの営業スタッフによって購入希望者を集客するのが得意な不動産会社。
    購入時に必要になる住宅ローンやリフォームに詳しく、多くの顧客に対応するためフットワークの軽さが求められる

不動産会社は「売買」「賃貸」「リフォーム工事」などいくつかの事業を兼ねていることが多いため、不動産会社の選び方が難しいというのも頷けます。売買であれば両方とも得意だという不動産会社もありますが、売却と購入の両方とも得意という不動産会社では、社会問題となっている囲い込みという別のリスクが生まれてしまいます。

不動産会社にはメインの仕事が必ずあります。「不動産の売却に詳しいか」意識をすれば、どのような売却戦略を持っている不動産会社か分かるでしょう。売却が得意な不動産会社は専門性の高さで選ぶのがオススメです。

家を売るなら売却が得意な不動産会社がオススメ

不動産は売れれば良いわけじゃない!

賃貸が得意な不動産会社や、リフォームが得意な不動産会社でも、売買することが法律に違反するわけではありません。問題がない不動産であれば基礎知識だけで売買契約も何とかなることもあるでしょう。しかし、不動産の売買には多くの専門知識が必要です。

  • 土地の権利関係の問題
  • 敷地境界の問題
  • 地下を含めた構造物の問題
  • 用途地域等の法規の問題
  • 道路幅の問題(公道、私道や役所の台帳と現況の相違など)
  • 埋設管の問題(配管位置や素材など)
  • 隣地とのトラブル etc.

不動産売却のリスクはあげるとキリがありません。国の法令、都道府県や市区町村ごとに違う条例、マンション・戸建・土地ごとに違うリスクを事前に調べあげ、売却後にトラブルが起こらないように売買契約をまとめるためには、専門知識と実践経験が必要です。
些細な見落としが引き渡した後の契約解除の申し立てや、損害賠償請求や訴訟といったトラブルを引き起こすケースもあるのが不動産の売却です。そのような不都合が起きたら、オーナーの大切な時間やお金がとられるため、不動産はとにかく売れれば良いというわけではないのです。早く売る、高く売るという希望を叶えるのも大切ですが、なによりも優先しなければならないのは、トラブルなく不動産を売ることです。安心・安全に不動産を売却するためには、不動産をご所有のエリアの中で売却が得意な不動産会社を選ぶのが基本です。


ここまで「不動産会社の選び方|不動産の売却にオススメの比較◎」を解説しました。
不動産会社の選び方で売却の結果は変わります。不動産の売却を成功させるなら、信頼できる不動産会社への依頼をオススメします。
不動産売却をお考えでしたら、買取と仲介で売却をサポートする不動産売却専門企業 株式会社JUNXION(ジャンクション)にご相談ください。

不動産 売却 仲介 買取 査定 相談 年間実績 JUNXION ジャンクション 横浜

不動産査定・売却相談×年間実績1,000件以上

2020年8月31日までの不動産査定/売却相談の件数

不動産売却の相談をするにしても、数ある不動産会社の中からすぐに信頼できる売却の専門家と出会うのは簡単ではないかもしれません。
私たちは不動産売却を専門のプロとして、オーナーのご不安やお悩みに誠実にお応えします。年間1,000件を超える売却のご相談にお答えしてきた私たちなら力になれるはずです。

不動産売却のご相談・査定

お電話からのお問い合わせ
0120-750-180

不動産売却のご相談・査定は無料です。
当社は執拗な営業や勧誘はいたしません。お気軽にお問い合わせください。

オーナーに喜ばれる5つの理由|横浜の不動産売却専門企業 株式会社JUNXION ジャンクション 仲介 買取

オーナーに喜ばれる5つの理由

不動産売却専門企業 JUNXION Inc.の特徴

無料 不動産査定・売却のご相談|横浜の不動産売却専門企業 株式会社JUNXION ジャンクション 仲介 買取

不動産査定・売却のご相談

不動産の査定・売却のご相談は無料です。お気軽にご相談ください。