JUNXION Inc.に売却依頼したお客様が喜ぶ5つの理由

-1. 売主様の利益を徹底的に追求-

図1-1

図1-2

不動産を仲介会社へ依頼して売却する場合、不動産業界の慣習として、一部の不動産会社では「買主」と「売主」の双方を顧客として売買を成立することで両方から仲介手数料を得る「両手取引」を目指す傾向があります。両手取引を狙う不動産会社は自社のみで買主を見つけて売買を成立させたいがために、他社へ売却情報を提供せず自社内に売却情報を隠したり、他社からの購入希望者の紹介を断るなど「囲い込み」といわれる情報操作を行います。不動産会社の都合で行われる囲い込みは売却活動をするうえで機会損失で生み、売却期間が長期化する理由の一つになります。また「高く売りたい」売主と、「安く買いたい」買主は利益相反の関係にあるため、両手取引を目指す不動産会社は中立の立場を取らざるを得ず、売主の要望が無視されることも考えられます。当社は売却専門企業として売主様のみを顧客とする「片手取引」を基本とし、売主様の側に立った売却活動により早期売却・高値売却をサポート致します。

-2. 売却後のリスクを徹底して排除-

図2-1

図2-2

複数の法律や条例・権利関係が絡む不動産売却では、調査力や処理能力により売却価格に差が出たり、調査の甘さによってトラブルが起こるなどの可能性があります。取引の金額が大きく訴訟などに発展する可能性もあるからこそ、売却後のリスク対応まで含めた契約内容の取り決めが不動産売却では非常に重要です。私たちはこれまでの経験とノウハウを最大限生かし、詳細な調査と事前にリスクを排除することはもちろんのこと、売主様のパートナーとして契約内容の精査や契約条件の交渉を行い、売主様にとって安全・安心な不動産取引をナビゲートします。

-3. 短期売却を実現する独自の販売戦略-

図3-1
図3-2

不動産業界の慣習である「両手取引」では自社で買主を見つける必要があり、他社へ売却情報を提供せず自社内に売却情報を隠したり、他社からの購入希望者の紹介を断るなど「囲い込み」といわれる情報操作を行う傾向があります。しかし早期売却のためには売却情報をいち早く市場に開示し、一人でも多くの購入希望者に届けることが一番重要です。当社は売却専門企業として売主様のみを顧客とする「片手取引」を基本として売却活動を行うため、自社1社のみではなく購入希望者を募る数多くの不動産企業と連携し、首都圏に限らず情報を広く展開させる事で早期売却を実現させることが可能です。売却専門企業だからできる不動産市場ネットワークを活用した売却活動は大きな強みです。

-4. 不動産市場相場で成立しうる最高価格をご提示-

図4-1
図4-2

「できるだけ高く売りたい」これは全ての売主様の願いです。しかし、相場とかけ離れた高値で売却できる事は非常に稀であり、むしろ売却不可能なほど高い価格の設定は売れ残りを招き、結果的に本来の価値を下回る価格でしか売却できなくなってしまう事さえあります。不動産仲介会社の中には、売却依頼を受けたいがために値下げを見越して、わざと高い査定価格を算出する会社もある様です。私たちは、市場相場に即した最高価格を適正価格とし早期売却を目指す正攻法が高値売却への近道だと考えています。印象の良さではなく、市場相場で現実的に売却できる最高価格を3方向の査定方法を根拠に算出し、概ね3ヶ月を目安として売り急ぎ、売り逃しのない査定価格をご提示致します。

-5. 売却仲介・直接買取を専門とする不動産企業として-

当社は、不動産会社としてお客様とのスタンスがこれまでの不動産業者とは違います。お客様の大切な資産である不動産の売却仲介に加え直接買取を事業とする不動産売却専門企業として、嘘のない真摯な姿勢で売主様の利益の最大化を目指すと同時に、リスクの最小化を追求しなければならないと考えています。不動産の調査・査定、売却に係る販売戦略の策定、リスクを回避する契約能力、それら全ての透明性が不動産の売却には必要です。当社は一聞しただけでは不動産会社と分かりづらい社名ですが、不動産用語を社名に掲げず、お客様の不動産売却が近隣住民に知られるリスクに配慮した安心できるお取引を提供します。お客様の大切な資産の売却に係る不動産売却専門企業として、高値売却・短期売却だけではなく、インターネットやSNSが普及した現代に則したプライバシー保護を心掛け、売主様にとって一生に一度あるかないかの不動産売却に私たちは売却に特化したプロフェッショナルとして最善の結果にこだわりたいと思っています。

お客様が喜ぶ5つの理由

不動産売却を専門とする不動産企業として

無料査定依頼・売却のご相談はこちら

査定依頼・売却のご相談は無料です。お気軽にご相談ください。