買取で不動産を売却する流れ、買取で売却した場合にかかる費用について解説します。

買取で不動産を売却する流れ

不動産の買取とは

不動産の買取とは、マンションや戸建・土地といった不動産をオーナーから買取会社へ売却する方法です。
買取なら、仲介のような交渉が不要になるためスムーズに売却することができます。買取の場合、売却先は不動産のプロである買取会社なので、売却後の不動産に係るトラブルやリスクについてもオーナーが負担する必要はありません。問題がある不動産でも安心して売却できることが買取の大きな特徴です。

買取をオススメするケース

  • 問題がある不動産を売却したいケース
  • 売却して現金化を急ぐケース
  • 手間をかけずに不動産を売却したいケース
  • なかなか売れない不動産を売却したいケース
  • 不動産を売ることを知られたくないケース etc.

買取にはマンション・戸建・土地などの不動産種別や、オーナーのご事情に関わらず「早く売却できる」「知られずに売却できる」「売却後にトラブルが起こるリスクがない」「仲介手数料がかからない」などのメリットがある一方で、仲介での売却に比べて価格が安くなるデメリットがあります。

※市場価格の70〜80%が一般的ですが、価格帯によっても買取価格に違いがあります。仲介で売却した場合の価格から差し引かれる費用を計算し、お手元に残る金額で判断するのがオススメです。
仲介が買取よりも必ず高く売れると保証されるわけではありませんまた、仲介で売却後に仲介手数料などの費用や、設備の故障などのトラブルが起こり、想定外の出費によって手元に残る金額が「買取の方が高くなった」ということもあるでしょう。

まずは売却に詳しい不動産会社へ買取・仲介どちらに向いているか相談してみましょう。ただし、仲介会社に紹介された買取会社へ売却する場合には仲介手数料がかかるため注意する必要があります。オーナーから直接買取している買取会社なら仲介手数料は不要ということを覚えておきましょう。

買取で不動産を売却する流れ

不動産買取をおこなっている買取会社は数多くありますが、買取会社によって内容に違いがあります。
ここでは売却専門である当社の不動産買取の流れをご紹介させていただきます。

売却のご相談/現地査定調査

当社までお電話、もしくは無料買取査定依頼ページより必要事項をご記入の上、買取査定をご依頼ください。
1営業日以内に当社からご連絡後、オーナーのご都合に合わせ当社の宅地建物取引士が買取査定にお伺いいたします。
買取査定にかかる時間は30分~1時間程度です。
遠方のオーナーやお急ぎのオーナーには、ご状況を伺い概算の買取査定も対応可能です。

買取査定時ご準備頂きたいもの
・権利証(登記識別情報)
・図面など不動産に関する書類等
・固定資産税/都市計画税の通知書
・名義人の身分証明書
※上記書類がお手元に無い場合にはご相談ください。

売却時の諸経費について

仲介で不動産売却する場合には経費や税金などの諸費用がかかります。売却金額から諸費用を引いた金額がお手元に残る金額となりますので、あらかじめ確認をしておくと良いでしょう。
詳しくは不動産の買取にかかる費用にまとめましたのでご確認ください。

不動産売却のご相談・査定

お電話からのお問い合わせ
0120-750-180

不動産売却のご相談・査定は無料です。
当社は執拗な営業や勧誘はいたしません。お気軽にお問い合わせください。

買取金額/スケジュールの打合せ

買取査定・調査に基づいた買取金額をご提示いたします。
買取金額にご納得いただいた上で、オーナーの予定を優先し売買契約までのスケジュールをご提案いたします。
当社の買取なら仲介による売却のように買主による引渡しの催促等はございません。オーナーのペースでスケジュールをお決めいただけます。

引渡し前の準備

居住中の場合はお引越の準備をしていただきます。
また所有権移転登記にともない、各種登記および境界確定が必要な場合はそちらの準備もしていただきます。
※面倒な場合、引越業者および司法書士のご紹介は当社でもおこなっておりますのでご相談ください。

契約/買取代金授受/引き渡し

契約内容をご確認いただいた上で、署名・捺印で売買契約を締結します。
オーナーから鍵および必要書類の引き渡し後、当社から買取金額をお支払いします。

買取で不動産を売却する流れは以上です。

不動産の買取にかかる費用

買取で不動産を売却するときの費用ついて解説します。
※不動産の買取は買取会社によって違いがあるため、当社がおこなっている不動産買取の費用についてご説明します。

買取にかかる費用

直接 買取会社が買い取る場合は仲介手数料は不要

当社がオーナーから直接買い取る場合には、基本的にオーナーの費用負担はありません。

※仲介で不動産を売却した場合には仲介手数料がかかります。(売買代金×3%+6万円+消費税)

仲介に紹介された買取会社の買取

オーナーと買取会社の間に仲介会社が入る場合には仲介手数料がかかります。
買取会社も仲介会社へ仲介手数料を支払うため、直接オーナーから買い取る場合と比較すると買取金額は安くなります。

買取会社へオーナーから直接売却する買取の場合、オーナーが負担する費用はないことが一般的です。
費用を求められてお困りでしたら当社までご相談ください。

買取でも必要に応じてかかる費用

その他の費用負担がある場合
各種登記が未了の場合や、境界が曖昧などの場合には費用負担が発生します。

・住所変更登記(所有者の現住所と登記の住所が異なる場合)費用 約1〜2万円
・抵当権抹消登記(住宅ローンなどの抵当権設定がある場合)費用 約2〜3万円
・司法書士による本人確認(登記識別情報/権利書を紛失した場合)費用 約2万円
・土地家屋調査士による境界確定(隣地や道路との境界が曖昧な場合)費用 約20〜30万円

売却時に費用負担がむずかしい場合、買取なら当社にて負担することも可能です。

詳細についてはお気軽にご相談ください。

買取にかかる税金

買取で不動産を売却した場合でも、譲渡所得(売却益)があれば譲渡所得税がかかります。必要に応じてご確認ください。


ここまで「買取で不動産を売却する流れ|不動産買取にかかる費用」についてご紹介しました。
「早く売りたい」「知られずに売りたい」「手間をかけずに売りたい」と考えているオーナーにとって、買取はメリットが多い売却方法です。買取で不動産を売却をするなら、お手元に少しでも多くお金が残せるように、信頼できる買取会社への依頼をオススメします。
買取で不動産の売却をお考えでしたら、不動産売却専門企業 株式会社JUNXION(ジャンクション)にご相談ください。

不動産 売却 仲介 買取 査定 相談 年間実績 JUNXION ジャンクション 横浜

不動産査定・売却相談×年間実績1,000件以上

2020年8月31日までの不動産査定/売却相談の件数

不動産売却の相談をするにしても、数ある不動産会社の中からすぐに信頼できる売却の専門家と出会うのは簡単ではないかもしれません。
私たちは不動産売却を専門のプロとして、オーナーのご不安やお悩みに誠実にお応えします。年間1,000件を超える売却のご相談にお答えしてきた私たちなら力になれるはずです。

不動産売却のご相談・査定

お電話からのお問い合わせ
0120-750-180

不動産売却のご相談・査定は無料です。
当社は執拗な営業や勧誘はいたしません。お気軽にお問い合わせください。

オーナーに喜ばれる5つの理由|横浜の不動産売却専門企業 株式会社JUNXION ジャンクション 仲介 買取

オーナーに喜ばれる5つの理由

不動産売却専門企業 JUNXION Inc.の特徴

無料 不動産査定・売却のご相談|横浜の不動産売却専門企業 株式会社JUNXION ジャンクション 仲介 買取

不動産査定・売却のご相談

不動産の査定・売却のご相談は無料です。お気軽にご相談ください。