仲介で不動産を売るメリット・デメリットから、仲介で売る特徴について解説します。

不動産を仲介で売るメリット・デメリット

不動産の仲介とは

不動産の仲介とは、マンションや戸建・土地といった不動産の売却(購入)を、オーナーから仲介会社へ依頼して不動産を売る(買う)方法です。
仲介を介して買主へ売る売却方法であることから、需要が集中する不動産は高く売れる可能性があります。

仲介のメリット・デメリット

仲介で不動産を売る場合にはメリットとデメリットがあります。
※不動産の仲介は仲介会社によって違いがあるため、当社がおこなっている不動産仲介のメリット・デメリットをご説明します。

仲介のメリット

  • できるだけ高く売る可能性を追求できる

買取より価格が高くなることを約束するものではありません。仲介で売却する場合の不動産価格は、不動産そのものの状態に加え、需給バランスやローン金利など市場の影響を受けます。仲介は売却するまでの期間に余裕があり、問題がない不動産の売却にオススメです。

仲介のデメリット

  • 信頼できる仲介会社を見極める必要がある
  • 買主との条件が合うまで長期化する可能性
  • 広告等で売却情報が世間に認知される
  • 居住中には内覧等を対応する手間がかかる
  • 引渡しまでに費用が追加で発生する可能性
  • 契約不適合責任などトラブルが起こるリスク
  • 売却完了までランニングコストが必要

仲介で不動産を売却する場合には、仲介会社が買主を探します。不動産会社へ売却する買取とは違い、仲介は売る人と買う人のマッチングなので「できるだけ高く売る可能性を追求できる」という最大のメリットがある一方で、売る相手が見つからなければ「期間の長期化」「価格の下落」、売却した後には売主の責任による「トラブルのリスク」といった特徴があるもの仲介で不動産を売るデメリットといえます。

仲介の場合には、「より高く売りたい」というオーナーの希望を叶えられる売却戦略をもつ仲介会社へ依頼することが大切です。仲介会社の大きさや知名度に関係なく、値下げを見越した高額査定や、囲い込みを前提とする仲介手数料の割引などもあり得るのが仲介のデメリットであり、売却するときには注意する必要があります。

仲介会社の方針や仲介担当者の力量をオーナーの目でしっかり見極めることが不動産売却を成功させる唯一の方法です。まずは不動産の売却に詳しい仲介会社に相談してみましょう。

仲介の特徴

仲介の特徴はマンション・戸建・土地などの不動産種別や、オーナーのご事情が、売却する期間・価格に影響することです。仲介で買主を探す時間に余裕があることが大前提です。

仲介をオススメするケース

  • 売却期間に余裕があるケース
  • 不動産に問題がないケース
  • オーナーに特別な事情がないケース

仲介の場合には不動産の売却先は一般の個人・法人なので、売った後の不動産に係るトラブルやリスクについてオーナーが負担する必要があるため、市場調査や不動産そのものの調査を含め「売却に詳しい仲介に依頼しなくてはならない」という注意点があります。
空き家や相続した不動産のように、オーナーが詳しくない不動産や、建物や設備が古い不動産は、起こるトラブルを予測したリスクを回避する売却が得意な仲介へ依頼して売るのがオススメです。

また、仲介の査定価格は、不動産会社が買い取る価格とは違い、現在の市場で「この価格で売れる(だろう)」と予想する査定です。
必ず査定価格で売れることを保証するものではありません。仲介で不動産を売る場合には、「根拠に基づく査定価格で、高く売る戦略を持つ」不動産会社へ仲介を依頼するのがオススメです。

まずは売却に詳しい不動産会社へ仲介・買取どちらに向いているか相談してみましょう。仲介で不動産を売る場合には、「仲介会社がどのような売却戦略をもっているか」「査定や調査に詳しい仲介担当者か」など注意したいポイントがあります。仲介で不動産売却を成功させるためにも、事前に仲介による不動産売却の流れを把握しておきましょう。

仲介で不動産を売る流れ

不動産仲介をおこなっている仲介会社は数多くありますが、仲介会社によって内容に違いがあります。
不動産売却専門企業である株式会社JUNXION(ジャンクション)がおこなっている仲介の流れ・費用についてご紹介しています。

仲介にかかる税金

仲介で不動産を売却した場合に、譲渡所得(売却益)があれば譲渡所得税がかかります。必要に応じてご確認ください。


ここまで「不動産を仲介で売るメリット・デメリット|仲介は得?」について解説しました。
仲介で不動産を売却する場合、得をするなどプラスのイメージを持っているオーナーが多いでしょう。たしかに価格が高くなることにメリットが大きいと感じることもあるでしょう。しかし、仲介はオーナーが負う責任についても考慮しなくてはならないデメリットもある売却方法です。仲介で不動産を売るなら「安全に」「早く」「高く」売却するために、信頼できる仲介会社への依頼をオススメします。
仲介で不動産の売却をお考えでしたら、不動産売却専門企業 株式会社JUNXION(ジャンクション)にご相談ください。

不動産 売却 仲介 買取 査定 相談 年間実績 JUNXION ジャンクション 横浜

不動産査定・売却相談×年間実績1,000件以上

2020年8月31日までの不動産査定/売却相談の件数

不動産売却の相談をするにしても、数ある不動産会社の中からすぐに信頼できる売却の専門家と出会うのは簡単ではないかもしれません。
私たちは不動産売却を専門のプロとして、オーナーのご不安やお悩みに誠実にお応えします。年間1,000件を超える売却のご相談にお答えしてきた私たちなら力になれるはずです。

不動産売却のご相談・査定

お電話からのお問い合わせ
0120-750-180

不動産売却のご相談・査定は無料です。
当社は執拗な営業や勧誘はいたしません。お気軽にお問い合わせください。

オーナーに喜ばれる5つの理由|横浜の不動産売却専門企業 株式会社JUNXION ジャンクション 仲介 買取

オーナーに喜ばれる5つの理由

不動産売却専門企業 JUNXION Inc.の特徴

無料 不動産査定・売却のご相談|横浜の不動産売却専門企業 株式会社JUNXION ジャンクション 仲介 買取

不動産査定・売却のご相談

不動産の査定・売却のご相談は無料です。お気軽にご相談ください。