横浜の空家を売却しないで放置している場合、どのようなリスクやデメリットがあるのでしょうか。横浜の空家を売却した場合のメリットとあわせて確認しましょう。

横浜の空家を売却しないリスク

横浜の空き家を放置するリスクは老朽化による建物の倒壊だけではなく地域の荒廃、放火や不審火などの火災、不審者の侵入や性犯罪など、地域の環境や治安に影響を及ぼすため決して他人事ではありません。空家を放置するリスクやデメリットをみていきましょう。

①建物劣化のリスク

空家となって人が利用しない建物は、換気の頻度が低くなるため劣化のスピードが速まります。空家を劣化させないよう換気などを定期的に行う手間が必要になります。

②防犯上のリスク

空き家の管理を怠って放置すると、建物の劣化に加え、雑草や手入れのされていない庭木によって、明らかに人が住んでいない空家だと一目でわかります。割れ窓理論(窓ガラスを割れたままにしておくと、管理していないと知られ、ゴミの不法投棄や落書きが増え、やがて地域環境が悪化し、犯罪が多発するようになる)という犯罪理論もあるように、空家の放置は近隣住民に迷惑をかけるだけに止まらず、犯罪に巻き込んでしまうリスクを孕んでいます。

③景観悪化リスク

管理されていない空家は、周辺の景観を悪化させてしまいます。その空家だけでなく、周辺地域の土地の価値も下落させてしまう可能性があります。

④損害賠償リスク

空家の劣化が進行し、建物の倒壊などで通行人や近隣住民にケガをさせてしまった場合には、損害賠償責任を負わなければならない可能性もあります。近年では台風によって建物の一部が飛ばされ、近隣の建物を損傷させてしまう事例も増加しているようです。

空き家を放置するデメリット

・地域住民とトラブルのリスク

・固定資産税・都市計画税などのランニングコスト

・修繕費用など予定していない出費の発生

・土地の価格が下落する可能性

空家の数は平成30年に過去最高の846万戸、国内総住宅の13.5%(10件に1件以上)を記録しました。近い将来、総世帯数の減少を背景に空き家は最大21%まで増加するとの予測データもあります。空家の増加に伴い、相続登記がされていない所有者不明の土地も増加傾向にあります。

増え続ける空家問題を解決するためには、空家や空地を活用し地域を活性化させる方法が有効です。国も中古住宅として空家の流通を加速させるため、税制優遇などの法整備をはじめ、様々な取組みに着手し問題解決を図っています。

横浜の空家を売却するメリット・デメリット

横浜の空家をどうしたらいいのか分からず売却しないで放置しているという方へ、空家を売却するメリットとデメリットをご紹介します。

空き家を売却するメリット

・空き家や土地を管理する手間から解放される。

・管理費用や税金など空き家に関する金銭負担がなくなる。

・売却益(現金)が得られる。

・空家の相続問題を未然に解決できる。

・空き家に新たな住み手が生まれることで、地域が活性化する。

空き家を売却するデメリット

・空き家を手放さなくてはならない。(将来住むことができない。)

・何らかの需要で将来、土地の価格が上昇する可能性がある。

横浜の空家を売却した場合、売却益を得られる、経費の負担がなくなるといった金銭的なメリットがある一方で、思い出が詰まったご実家などであった場合、手放すということ自体に心理的なデメリットがあると思われます。空家になったご実家を売却することに気がひけるという方も多いでしょう。しかし、横浜市では新しい条例が施行され、固定資産税が現在の6倍になるなど空家所有者への負担も大きくなります。また、横浜で空き家を空家のままにしておくことは、地域の側面から見ればあまり好ましいことではありません。横浜では空家を活用し、新たな住み手が生まれることは地域にとっての活性化につながります。今後、横浜でも空き家率が上昇していくことが予想されていますので、横浜の空家は放置せずに活用していくことをおすすめします。

2021年8月1日から「横浜市空家等に係る適切な管理、措置等に関する条例」が施行されます。条例では空家の適切な管理を義務化するなど空き家の所有者の責務を明確にし、管理不全が原因で周囲に著しい悪影響を及ぼす恐れのある空家「特定空家等」に対する標識設置や所有者がいない場合などにおける応急的危険回避措置などを規定しています。
詳しくは【横浜市の空き家に新しい条例が施行】をご覧ください。


ここまで横浜の空家を放置するリスクとデメリット、売却するメリット・デメリットについてご紹介いたしました。横浜の空家をご所有でお困りでしたら、まずは空家対策に詳しい専門家へ相談しましょう。
横浜の空家売却でご不安などがございましたら、横浜の不動産売却専門企業 JUNXION Inc.までお気軽にご相談ください。

不動産 売却 仲介 買取 査定 相談 年間実績 JUNXION ジャンクション 横浜

不動産査定/売却相談×年間実績1,000件以上

2020年8月31日までの不動産査定/売却相談の件数

不動産を売るために相談するにも、数ある不動産会社の中から信頼できる売却の専門家と出会うのは簡単ではないかもしれません。私たちは不動産売却を専門とするプロとして、お一人お一人のご不安や疑問に誠実にお応えします。年間1,000件を超える査定やご相談にお答えしてきた私たちなら、きっとお役に立てるはずです。

不動産売却のご相談・査定

お電話からのお問い合わせ
0120-750-180

不動産売却のご相談・査定は無料です。
当社は執拗な営業や勧誘はいたしません。お気軽にお問い合わせください。

特徴 横浜 不動産 売却 仲介 買取 junxion ジャンクション

売主様に喜ばれる5つの理由

不動産売却専門企業として

無料査定 相談 横浜 不動産 売却 仲介 買取 junxion ジャンクション

無料査定依頼・売却のご相談

不動産査定依頼・売却相談は無料です。
お気軽にご相談ください。