買取は賃貸中の投資用不動産を今すぐ売るオススメの売却方法です。
賃貸中のマンションや戸建は投資用不動産といわれ、居住用の不動産との違いは、売却するターゲットが賃料収入を目的とする投資家に限定されることです。現金化を急ぐ場合には、賃貸中の投資用不動産を売却するためには時間がかかるケースもあるため、事前にスケジュールを確認しておくなどの注意が必要になります。
買取なら売却まで時間がかかる賃貸中の投資用不動産でも、早期に売却して現金化することができるメリットがあります。買取をオススメする賃貸中の投資用不動産の特徴を解説します。

買取で賃貸中の投資用不動産を売る

買取なら賃貸中の投資用不動産も売却できる

賃貸中の投資用不動産のリスクを解決

買取なら賃貸中の投資用不動産でも早期に売却できます。
賃貸中の不動産を売却する場合、オーナーチェンジと呼ばれる投資家(賃貸経営者)へ向けて売却活動をおこないます。売出価格は年間の賃料収入から利回りを計算して決めますが、ここで注意が必要なのが投資用不動産は競合するエリアが広いことです。投資家は「より良い利回り」「将来的な需要の継続」「建物の新しさ」など、投資用不動産を居住用不動産とは違う視点で見定めます。横浜や東京などの首都圏の都市部では特に投資用不動産が多いため、賃貸中の売却活動は期間が長期化しやすく、なかなか売却できないこともあるでしょう。賃貸中で売れない投資用不動産の場合、売却活動に苦戦している間に、資金が必要になってしまうというケースも多いのです。
買取なら賃貸中の投資用不動産でも、今すぐに売却して現金化が可能です。買取の場合、仲介による売却に比べて売却金額が低くなるデメリットがありますが、買取は不動産のプロである不動産会社へ売却するため、とにかく早く安心して売却できるメリットがあります。

また、賃貸中の投資用不動産になんらかのリスクがある場合にも売却は難しくなるため、売却価格はある程度低く設定し、利回り金額を上げて売却活動をおこなう必要があります。
それでもマイナス要因が多く、売却活動に苦戦し売却期間が長期化する場合には、買取はオススメの売却方法です。

買取をオススメする賃貸中の投資用不動産

買取がオススメ① 賃貸中の投資用ワンルームマンション

買取で売れない投資用不動産を売る

賃貸中のワンルームマンションは買取がオススメです。
ワンルームマンションはじめとする投資用マンションは、住宅ローンを利用できないため売却するのに苦戦しやすい特徴があります。売却するターゲットが投資家に限られるうえに「現金を用意できる」「金利が高いローンを利用できる」さらに「この物件しか考えられない」といった投資家は多くないのです。オーナーからすればご自身が買っているため理解が難しいかもしれませんが、売れない投資用ワンルームマンションに共通しているのが、需要が少ないエリアで低い利回りで高く買っていることです。投資した当初は、長い期間を運用する目的であるため、購入価格が高いことに気づかないオーナーもいるでしょう。利回りを低く設定して残債を消せる価格で売り出すことはできても、その価格で売れる保証はないのです。ただでさえ売るのが難しい投資用ワンルームマンションは売却期間が長期化しやすいため、賃借人が退去したり設備の補修などで資金ショートが起こることもあるため注意が必要です。
買取なら賃貸中の投資用ワンルームマンションでも早く売ることができます。たとえ売却して損をしたとしても、そのまま保有した場合の将来的な損益を考えれば得をするケースも多いため、賃貸中で売れない投資用ワンルームマンションは買取で売るのがオススメです。

賃貸中の投資用ワンルームマンションでサブリース契約中の場合には、さらに売却できない可能性が高くなります。賃貸中の投資用ワンルームマンションの売却でお悩みでしたらお早めに投資用不動産の売却に詳しい不動産会社へご相談ください。

買取がオススメ② 賃貸中の分譲マンション・戸建

賃貸中で室内を見れない投資用不動産を売る

賃貸中の分譲マンションや戸建は買取がオススメです。
ワンルームマンションはじめとする投資用不動産と違い、大きい間取りの分譲マンションや戸建といった居住用不動産を賃貸で運用しているオーナーも増えています。その理由の多くが、家庭のご事情や異動による転勤で住んでいた家を一時的に貸すというものです。空家や空室になる家を貸して賃料収入を得るのは上手な資産運用の方法といえるでしょう。
しかし、また住むだろうと賃貸運用している不動産も事情が変われば、売却するか賃貸で運用を続けるかの選択を迫られます。戸建の場合には固定資産税といったランニングコストや水回り設備などのリフォーム費用といった大きい金額が必要になり、加えて分譲マンションの場合は管理費や修繕積立金も毎月発生するため、賃料収入と支出のバランスから売却を選ぶオーナーが多い傾向があります。
空家・空室になったタイミングで売却できれば問題ないのですが、賃貸中の投資用不動産を売るは簡単ではありません。賃貸借契約の内容にもよりますが、消費者契約法が適用される賃貸契約では賃貸人より賃借人の権利の方が強いため、入居者の退去時期を自由に決めることができないのです。つまり投資用不動産は賃貸中の借主を追い出して居住用不動産として売ることができないということです。借りている方へ売るという方法もありますが、売却できる確率は限りなく低いでしょう。
利回り計算で価格が決まる賃貸中の投資用不動産は、居住用不動産に比べて価格が安くなることがありますが、室内の状態を確認することができないため「リフォーム費用がかかるかもしれない」と売却期間が長期化し、更なる価格の下落を招くおそれがあるのです。
賃貸中の投資用不動産の売却に苦戦している場合には買取という売却方法があります。賃貸中で賃借人がいつ退去するか分からない分譲マンションや、室内の状態が分からない戸建を売るのなら、今すぐに売却して現金化できる買取がオススメです。

買取がオススメ③ 賃貸中の一棟収益マンション・アパート

買取で投資用不動産の問題を解決して売る

一棟マンションや一棟アパートは買取がオススメです。
複数の賃貸契約がついてまわる一棟マンション・アパートは、売る時の賃貸状況が大切です。一棟マンションやアパートであっても利回りから価格を算出するため、空室が多いほど価格は安くなる特徴があります。満室を想定した利回りで価格を算出することもできますが、空室が多いということは設備や建物そのものに原因があり、大規模なリフォームやリノベーションなどの修繕工事が必要であると予想されるため、価格に影響するのは間違いないでしょう。一棟マンション・アパートの賃貸経営を続けていると、建物の老朽化は避けることはできません。周りに新しい投資用不動産が建てば集客にも苦戦します。賃貸経営を続けていくのも難しい状況では、建物の建て替えが必要になりますが、立ち退きや解体に加え再建築に多額の費用がかかる一棟マンションやアパートへ投資家は手を出しません。一棟収益のマンションやアパートは売るタイミングによっては売却の見通しがつかない、売れない投資用不動産になってしまう可能性があるのです。
買取なら一棟マンション・アパートも今すぐ売却が可能です。修繕工事や立ち退き料などにかかる費用に悩むオーナーには、安心して売ることができる買取がオススメです。

買取で売却できない不動産を売る

売れない不動産の買取

相場で売れなければ買取も

不動産の売却を仲介へ依頼して半年以上も売れない場合は、どのような理由が考えられるのでしょうか。
通常の仲介の売却活動であれば、半年間の売却活動により周辺エリアでの購入希望者には認知されているはずですから、不動産の状態に対して価格が高いなどの理由が当てはまります。このまま売却できず、その後も売却活動を続けるとなると「売れ残り物件」と判断されて、悪いイメージがついてしまい、さらに売却するのが難しくなってしまいます。こうなると価格を下げる必要があるのですが、値下げを繰り返して徐々に安くしていくよりは、早いタイミングで買取を検討するのもオススメです。

買取会社も再販売による利益を見込むため、売れなかった価格から逆算して買取価格を算出します。価格を下げてからでは、買い取ってもらえる価格が安くなり、オーナーの手元に残る金額が減ってしまう可能性があることも覚えておきましょう。また、不動産を買取で売却する場合には仲介が間に入っていると仲介手数料がかかるため、買取の場合には直接オーナーから買取をおこなっている買取会社へ依頼するのが賢明です。


ここまで「買取は賃貸中の投資用不動産を早く売るオススメの方法」についてご紹介しました。
賃貸中の投資用不動産は買取がオススメの売却方法です。買取でしか解決できない問題も不動産にはあるため、オーナーにはメリットが多い売却方法です。買取で不動産を売るなら、お手元に少しでも多くお金が残せるように、信頼できる買取会社への依頼をオススメします。
買取で不動産の売却をお考えでしたら、不動産売却専門企業 株式会社JUNXION(ジャンクション)にご相談ください。

不動産 売却 仲介 買取 査定 相談 年間実績 JUNXION ジャンクション 横浜

不動産査定・売却相談×年間実績1,000件以上

2020年8月31日までの不動産査定/売却相談の件数

不動産売却の相談をするにしても、数ある不動産会社の中からすぐに信頼できる売却の専門家と出会うのは簡単ではないかもしれません。
私たちは不動産売却を専門のプロとして、オーナーのご不安やお悩みに誠実にお応えします。年間1,000件を超える売却のご相談にお答えしてきた私たちなら力になれるはずです。

不動産売却のご相談・査定

お電話からのお問い合わせ
0120-750-180

不動産売却のご相談・査定は無料です。
当社は執拗な営業や勧誘はいたしません。お気軽にお問い合わせください。

オーナーに喜ばれる5つの理由|横浜の不動産売却専門企業 株式会社JUNXION ジャンクション 仲介 買取

オーナーに喜ばれる5つの理由

不動産売却専門企業 JUNXION Inc.の特徴

無料 不動産査定・売却のご相談|横浜の不動産売却専門企業 株式会社JUNXION ジャンクション 仲介 買取

不動産査定・売却のご相談

不動産の査定・売却のご相談は無料です。お気軽にご相談ください。