内覧は仲介でマンションや戸建を売却する場合に必ず必要です。買主に好印象の内覧ポイントをおさえて売却の確度を上げましょう。

内覧で買主に好印象のポイント

内覧(内見)とは

内覧とは居住用のマンションや戸建といった不動産を売却する際に、買主が物件を確認しに訪れることです。
売主にとっては引き渡す不動産の知っている状況を良くも悪くも伝えるタイミングが内覧になります。

内覧で好印象を持って貰うことが大切

内覧する買主の視点で印象を考える。

内覧に訪れた買主により良い印象を持ってもらうことが、マンションや戸建の売却を成功させるためには大切です。
「売主だから」とあぐらをかいたような姿勢では売れるものも売れません。ちょっとした気遣いやマナーが満足できる売却につながるものです。物件をよく知っている売主様だからこそ、買主の気持ちを理解することが内覧の秘訣です。
購入希望者が内覧に訪れた際のポイントをおさえて気持ちよく売却を成功させましょう。

内覧する買主に好印象なポイント

キレイな室内が印象に残るように。

キレイにみえる好印象POINT

・玄関の清掃
家の顔である玄関の印象は特に重要です。きれいに掃除して内覧に備えましょう。

・水回りの清掃
主婦の目でチェックされる、キッチン・浴室・トイレは特に念入りに掃除しましょう。換気もしておくと良いでしょう。


・各部屋の整理整頓
不必要なものはできる限り収納に収めるなどして部屋の床を空けましょう。室内がより広く感じます。


・押し入れ、クローゼットの整理
購入希望者は収納スペースもチェックしたいものです。収納内部を見せる事ができるように整理整頓しておきましょう。


・照明器具も点検
油汚れや埃がついた照明器具の掃除や、蛍光灯や電球が切れていないか点検しておきましょう。


・ふすまや障子のお手入れ
破れたふすまや穴の空いた障子の補修にはそれほどお金がかかりません。できる限り補修しておきましょう。


・ご家庭の匂いにも注意
家の中には独特の匂いがあるものです。特にペットや煙草の匂いがつきやすいカーペット・カーテンなどの布類に注意しましょう。


・庭のお手入れやバルコニーの清掃
雑草の生い茂った庭や、汚れた外壁・バルコニーなどは古い印象につながります。お手入れや清掃する準備が必要です。

・スリッパを並べる

どれだけ入念に掃除をした床でも細かい埃などは残っているものです。衛生面でもスリッパを準備しましょう。

明るく心地よい印象が大切です。

POINT

・内覧はできるだけ日中の明るい時間帯に都合を合わせましょう。

・カーテンやブラインドは開けて開放感のある印象を与えましょう。

・各部屋、浴室、トイレなどはあらかじめ照明をつけて明るい印象を与えましょう。

・ゆっくりと内覧できるように夏や冬にはエアコンなどで室温を調整しましょう。

内覧前にアピールポイントを整理する

周辺環境・商業施設・最寄り駅・学区 etc.

内覧をされる購入希望者は購入意欲が高いほど様々な質問をされます。お住まいのことはもちろんですが、スーパーや幼稚園、小中学校、バス停や駅などが周辺のどこにあるか、徒歩何分ぐらいかなどは答えられるようにしておくと良いでしょう。

POINT

当社ではお住まいや周辺環境のアピールポイントをまとめた販売図面を作成しています。事前に購入希望者へ説明することで、売主様の面倒も軽減されます。

内覧の印象が売却価格に影響する

売却するための内装リフォームには注意点も

「湿気でカビが」「子供が落書きを」「水回りを掃除していなかった」「ペットの臭いが」「賃貸前はきれいだったのに」など、不動産の状態が悪く修繕が必要な場合、リフォームをする事でより良い条件で売れることもあります。
しかしながら、リフォーム工事にはそれなりの費用がかかりますし、リフォームは原状回復を目的として行われるため、リフォームした箇所だけ目新しくなり浮いて見えてしまったり、リフォーム後の室内を気に入ってくれる購入希望者が現れず売れ残ってしまう可能性も十分に考えられます。費用をかけてもそれに見合うだけの金額で売れるのか、その場合どこをどのようなリフォームをするべきか、リフォームによる売却経験が豊富な担当者と綿密に計画を練りましょう。

空家・空室の場合はクリーニングで内覧準備

空家の戸建や空室のマンションの場合には、内覧の前にクリーニング業社へ清掃を依頼する方法もあります。特に水回りの取れづらい汚れや、壁や床といった面積が広い清掃はクリーニングで解決しましょう。内覧の準備は室内の清掃がメインですが、空家や空室の場合には一度クリーニングを入れてしまえば売却までの手間を軽減することができます。遠方にお住まいの方、内覧の準備をする時間がない方には清掃のプロによるクリーニングがおすすめです。
また、築年数や設備の状態によってはクリーニングを入れても売却に影響しないこともあるため、売却を依頼する不動産会社の担当者と事前に打ち合わせておきましょう。


ここまで「内覧の前に準備しておきたいポイント」についてご紹介いたしました。 不動産の売却は間取りや立地だけで売れるわけではありません。株式会社JUNXION(ジャンクション)では内覧の準備やリフォーム・クリーニングのアドバイスもおこなっております。
不動産の売却でご不安などがございましたら、横浜の不動産売却専門企業 株式会社JUNXION(ジャンクション)までお気軽にご相談ください。

不動産売却のご相談・査定

お電話からのお問い合わせ
0120-750-180

不動産売却のご相談・査定は無料です。
当社は執拗な営業や勧誘はいたしません。お気軽にお問い合わせください。

特徴 横浜 不動産 売却 仲介 買取 junxion ジャンクション

売主様に喜ばれる5つの理由

不動産売却専門企業として

無料査定 相談 横浜 不動産 売却 仲介 買取 junxion ジャンクション

無料査定依頼・売却のご相談

不動産査定依頼・売却相談は無料です。
お気軽にご相談ください。