「不動産を売却する。」そう思い立ったほぼ全ての方が初めて不動産売却について考えることでしょう。不動産の売却は人生に何度も経験することではないため、誰もが不安を感じ慎重になるものです。不動産の売却はマンション・戸建・土地などの不動産種別や、不動産を所有されているお客様のご事情によって、個々に最適な売却方法が異なります。その複雑さが何から始めたら良いのか分からずに混乱してしまう理由にあげられます。安心して不動産の売却活動をはじめるために、まずはお客様ご自身とご所有不動産の状況に則した不動産売却としてどのような選択肢があるのか理解し、メリットとデメリットについて正しい知識を付けましょう。

買取と仲介の違い(メリット・デメリット)

不動産売却には、不動産会社が売主様から直接買い取る方法と、不動産会社が間に入り購入希望者を見つける仲介という2つの売却方法があります。売却スピードと売却価格は相反関係にありますが、一般的にスピードを重視される売主様は買取、価格を重視される売主様は仲介を選ばれる傾向があります。買取と仲介のメリット・デメリットをそれぞれ確認し、ご自身の状況とマンション・戸建・土地など不動産の状態に照らし合わせて「より高く」「より早く」「より有利」に不動産売却を成功させましょう。

-買取-
早く確実に面倒なく現金化できる買取

メリット

・最短3日で現金化できます。
・不動産会社が直接買取るため、仲介手数料は一切不要です。
・内覧の対応など売主様の手間が軽減されます。
・遠方にいるお客様でも簡単に売却が可能です。
・秘密厳守。誰にも知られる事なく売却が完了します。
・不動産売却後のトラブルやリスクは全て当社が引き受けます。

デメリット

・不動産会社は転売を前提に購入する為、仲介による売却に比べ売却金額が低くなります。
※一般的に仲介での売却価格の60〜80%程度

-仲介-
売却価格を重視する仲介

メリット

・一般の買主が購入する為、買取での売却に比べ売却金額が高くなります。
※買取よりも高額になる事を保証するものではありません。

デメリット

・購入希望者がいつ現れるかは分からない為、ケースによっては売却までに長期間かかる事があります。
・基本的には広告や買主様の内覧が必要な為、売却する事が世間に認知されます。
・残置物の処分など、引渡しまでの手間や費用が追加で発生する場合があります。
・瑕疵担保責任など売却後のトラブルが起こる可能性があります。


はじめて不動産売却をされるお客様に、ご希望の売却時期に合わせたコンテンツをご用意しました。
不動産売却を成功させるための力になれれば幸いです。

今すぐに売却を考えている方へ

半年以内に売却を考えている方へ

将来的に売却を考えている方へ

お客様が喜ぶ5つの理由

不動産売却を専門とする不動産企業として

無料査定依頼・売却のご相談はこちら

査定依頼・売却のご相談は無料です。お気軽にご相談ください。